FC2ブログ
トレード日記ブログは引っ越しで、こちらでは日々のことを書き殴り♪
トレーダー集会所募集記事
Rおすすめ小遣い稼ぎ紹介
今後の人生について考察
2019年08月23日 (金) | 編集 |
ちょっと壮大なタイトルになってしまったけど、まぁ本当にそのままです。

専業デイトレーダーやって死にそうになって、なんとか復活したものの、専業に限界を
感じて兼業になって、それでも厳しくて塾経営を始めた。軌道に乗ったためデイトレ
から足を洗ったものの、塾が厳しくなって結局デイトレ復帰。

一時期やる気をなくすも嫁に家が欲しいと言われて、ある程度勝てるようになって
以降ではデイトレに初めて本気になった。それでも家を買えるレベルの勝ち額には
簡単に到達出来ない。

子どもとの時間を多く持ちたくて塾をやめたくなったけど、簡単にはやめられない。
そこで2006年~2007年に一度始めてみたもののうまくいかずにやめてしまった
ブログアフィリエイトに再挑戦した。

2017年5月13日に始めたわけだけど、5月29日だか30日あたりにビットコインの
ニュースを見て目をつける。8月11日にYさんからCOMSAのことを聞く。たまたま
その日負けていたため、熱心に勉強して記事を書いた。

頑張れば絶対にいけると思って税務署に相談したりしてフライング気味に会社を
作った。作ったまではいいけど、給料が定期同額にしなければならないという
事実を後から知った。

まだいくら儲かるかもわからないうちから超高額の給料を自分と嫁の両方に設定
した。今からの1年間で10人分の働きをすれば、10人分頑張ることが出来れば
家も買えるはずだからと嫁を無理やり説得して一緒にやってもらった。

実際に儲からなかった場合は個人の所得税だけ取られて信じられない爆損に
なる危険性もあったけど、この時ばかりはいける気しかしなかったから攻めた。

本当に死ぬ気でやった。明け方まで嫁に仕事してもらったことさえあった。
思えば2人とも本当によくやったと今でも思います。輝いていたように思う。

この記事を書いた頃ですね。

株デイトレードとブログ収入を軸に在宅収入|いつやるの?今しかねぇ

色んな備忘録としてスクショも残しているのですが、リアルタイムで350人くらい
ブログに来ていたり、1日で100人とか広告に登録してくれた日があったりとか、
運の要素も絡んで本当にうまくいっていました。

それでもこれは一過性のもので、すぐに収まってしまうと常に言い続け、うまく
いっているうちに次を確立させねばならないという思いでやってきました。

そして今年1月、ついに仮想通貨関連の一切を抜きにして60万の売り上げが
出ました。やっと一息つけると思ったのも束の間、すぐにグーグルアップデートに
よってアフィリエイトが厳しくなり、今では15~20万程度になりました。

しかもそれも今後保証されているわけではなく、今後さらに減っていく可能性も
あるわけで、そうなったらさらに厳しくなります。

元々塾の代わりになればいいと、月に5~10万欲しいと思って始めたものでは
ありますが、今は状況が違うのでやっぱり30万くらいは欲しいところです。


過去の栄光にすがるのは良くないし、過去と同じような大成功をしたいと思って
いるわけではありません。相当な運とタイミングが合致しない限りあのような
現象は起こらないわけですからね。

ただ、このままナァナァにデイトレとブログ運営をしているだけっていうのは少し
違うんじゃないかと思い始めています。

正直2017年のブログは楽しかったです。結果が出ているから楽しいというのも
あるけれど、その結果に結び付けるために計画性、ビジョンを持ってブログを
書いていた。その行為もロールプレイングゲームのレベル上げと感覚が似て
いてすごく楽しく感じていた。

今は言わばクリア後の世界ではぐれメタルを倒すくらいの目的でやってる感じ。

自分自身の人生に何が足りないのか、何が必要なのか。いや、そもそもこんな
壮大な話にしているものの、要は安定的な収益がもっと欲しいというだけの
話なんじゃないか。

自分でも実際よくわからないところなのです。


ハシビロ先生としてyoutubeで授業動画も配信していましたが、12月が最後の
更新になっています。これも被り物すると暑い、ホワイトボードの部屋にエアコンが
ないという理由をつけてサボっています。

動画の編集能力もいまだにありません。全部嫁にやってもらっています。少し
覚えれば?と言われても苦手なもんは苦手なんです。

いやぁ、ワガママですね本当に。

このままじゃグチャグチャで記事が終わってしまうので、少し整理を。

・2017年のブログと同じくらいウキウキワクワクで稼げる何かがしたい

仕事にドキドキを、仕事にワクワクを。デイトレーダーという言わば自由業である
ならばこれを求めていいと思うんです。じゃぁどうすればいいかと言われれば
やっぱりわからない。わからないからこんな記事になってしまう。

一番いいのはブログを書くくらい自然にyoutube動画が撮れればいいんですが
それは現状無理。ブログだってそもそも最初は自分に出来ないことが多くて
嫁に丸投げしていた部分も多い。

機械オンチなんだよね。

でも授業動画をたくさん撮れるようになれば世の中のためにもなるだろうと
思うんです。塾に通いたくても通えない子、通わせたくてもお金の面で厳しい
ご家庭。不登校で知り合いに会いたくないから塾に行けない子。

色んな事情で塾の授業を受けたくても受けられない子って世の中にはたくさん
いるんです。そんな子たちがインターネットさえあれば無料で何回でもわかる
まで授業を見ることが出来る。素敵じゃないですか。

まぁハシビロコウの被り物してるからふざけてるようにも見えるかも知れない
けど、そのくらいが中学生にとってはちょうどよくもある。

やっぱりこれか?ユーチューバーを本気でやることか?じゃぁやっぱり機材の
使い方を覚えること?でも俺にとってはそれが本当に大きな弊害。

うーん、あー・・・なんだろう。

スイングトレードでもするか。

いや違うよね。でもスイングしたい水準の銘柄が最近けっこう出てきてるん
だよね。

今こうして書いてて思ったけど、最終的にグチャグチャだろうが何だろうが
書きたいことを書きなぐる感じで書けば完全にストレス解消になる!

ワードプレスのように形式的な書き方をするのは収益化の意識もあるから
だけど、こっちのプライベート館では何でもありだし気にならない。

うん、今後もプライベート館書き殴りをもっとしていこう。

書きたいこと書けばいいじゃん!自分のブログなんだから!

やりたいことやればいいじゃん!自分の人生なんだから!

ただ妻子の人生も背負ってるから金は稼がないとね、うん。

すんませんこんな記事で。久々に書いてて楽しかった!

まとめると、やっぱりやりたいことは中学生に高校受験用の授業をしたい。
いつかはまた教育現場に戻るかも。働きたくないけど授業をするのは好き
だったから。

よし、スイングやるか!

いや違うね、良い週末を!ぐちゃぐちゃw




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自分自身の仕事について(デイトレ含む)
2019年04月16日 (火) | 編集 |
なんか色々考えた。発端となったのは妻のひと言。
「もう何年かすれば公園に2人きりで行ったりはしなくなるんだろうけど」

あ、子どもと俺の2人ってことです。

それでハッとしちゃったんだよね。今は「んー!んーん!」って甘えた感じで
オンブして、ダッコしてって来るんだけど、そういうのもなくなっていくんだと。



実は3月くらいからブログ収入が大きく落ち込んだので、これについても少し
思うところがあった。思えば2017年は死に物狂いで色々とやっていた。

本当にブログも取りつかれたかのように記事を書いていた。

最近は1記事でも2記事でも書けば「頑張った」と満足してしまう感じになっていて
全く死に物狂いとは程遠い感じだった。

頑張ろうと思って日曜6記事、月曜4記事書いて今日も朝から1つ記事を書いた。
でも、そこでちょっと決意しちゃった。

今からしばらくはやっぱり赤字でもいいやって。



悲しいことを書きますが・・・。

今は子どもに仕事を邪魔されることが多く集中力も削がれるわけですが、数年後
は俺、かまってもらえなくなって仕事くらいしかすることなくなると思うんですwww
悲しい現実だよねww

ってわけで、今死に物狂いになるくらいなら、数年後やればいいんじゃんって
思ってしまったわけです。

ただ、それがサボる口実であってはいけない。だから朝っぱらに1記事は書きたい。
そして子どもが幼稚園に行っている間はデイトレもブログも頑張る。

ただ子どもが幼稚園から帰ってきた後や、休日は子ども優先に生きる。
さらに旅行とかディズニーランドとか子どもと共に過ごす楽しいことにはいくらでも
ジャブジャブ金使っていい。だって本当に今しか出来ないことなのだから。

それで子どもが「パパきらーい」「パパくさーい」とか言い出す頃には寂しく仕事に
集中すりゃいいじゃないか。それで仕事ばかりしてりゃめちゃくちゃ黒字も出せる
ってもんでしょう。

今はデイトレ+ブログで生活費くらい稼いでいればいい。いや、本当に逃げの
口実ではない。赤字でもいいけど出来るだけ黒字、大幅黒字も目指す。

そのためにデイトレ+短期スイング+PTSでさらにシストレまで考えているわけ
だから。

そうじゃなく、子どもと遊べる時間帯に仕事をする余地なしってしたいだけだから
時間の問題です。



朝幼稚園行く準備をしている時間や幼稚園に行ってる時間でめっちゃ頑張って
出来る限り稼ぐ。時間が少ないことも言い訳にしない。月40万くらいは最低でも
稼いでおきたい気持ちを常に持つ。(デイトレのみで)

そしてブログとかの副収入は20万以上キープをしておきたい。

その上でいつかのために記事ストックをどんどん溜め込んでいく。

それにしてもこのFC2ブログは相変わらず好きだ。プライベート館は一切の
収入なしでやってるし、自由気ままに今後ももう少し頻度を上げて好き勝手
書いていきたいと思います。

頑張るより楽しむ!

夏は2回旅行いこっと♪




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

平成30年分 確定申告完了
2019年03月01日 (金) | 編集 |
確定申告は自分で作成するのも簡単だから絶対に1回目で覚えた方がいい。
混んでる混んでると言われるのは基本的に作成コーナーです。

作成コーナーは2~3時間待つこともザラ。3月15日が近付けばもっと混む。
でも提出コーナーはハッキリ言ってほぼガラガラのフリーパス。今日行った
時も余裕のフリーパスでした。



ふるさと納税の返礼品は一時所得扱いです。例えば数百万の寄付をして、
50万円相当以上の返礼品をもらえば、課税対象となります。

70万円相当の返礼品をもらった場合、(70万-50万)÷2で10万が課税対象。
10万が課税の対象なので、10万円課税されるわけではありません。

これは電話できちんと確認しましたが、50万円というのは「品物」だとわかり
にくいです。ではどう計算するのか。

3割で計算するように書いてあるブログもあったのですが、実際に税務署に
相談すると、時価。つまりもらった時に楽天とかスーパーで類似品の値段を
調べて計算すればいい・・・っというより、それがいいとのことです。

一番いいのは自治体に電話して値段を聞くのだそうですが、あまりに失礼な
ことだと思うんだよね。でも、それだと仕入れ値聞くことになるけど?って
言ったら、その仕入れ値で計算で構わないって言われました。

だから安くしたいならそれが一番なんだなぁ。

俺の場合は面倒でも、元々楽天とかできちんと時価を調べながら納税してた
から、きちんと細かく自分たちの状況を把握していました。



今回は医療費控除も大量にあり、さらに事業最終年度の青色申告分もあった
ので、兎にも角にも異常な量の書類を提出しました。本当に異常な量です。

医療費の明細と寄付金控除の明細だけで袋がパンパンw

でも、全部あわせても5分かからないくらいで終わったので、やはり作成は自分
でやってから行けば混雑の恐れはないと思います。



税還付が約300万、嫁が180万です。どんだけ余計に先取っていくんだよ・・・。
まぁ還付されても住民税でそれをはるかに超えるだけ持ってかれるけどね。

今回は人生において最初で最後であろう高額納税になったけど、後から何か
言われるのはすごい嫌だから本当に慎重に丁寧に何度も税務署に電話で
聞いたりしながら作成しました。

高額だと突っ込まれやすいと言われてるし、それで後から修正させられた
場合は絶対高額の追加納税になるだろうとも思うし。

どうあがいても修正だけはないように、少しでも疑問があればその都度
聞いてやってきたから平気だと思うんだけどな。

ま、廃業届も出したし、青色申告取りやめ届も出したし、これで来年からは
年末調整だけで終われると思う。そう考えたら最後の確定申告になったの
かも知れないな。

お疲れ!俺!




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

常にうつ病とは隣り合わせ
2019年02月25日 (月) | 編集 |
不穏なタイトルだけど、実際多くの人がそういう状態だと思います。いや、これは
言い方が良くない。誰でもどこからでもうつ病になる可能性はあると思います。
これが言いたかっただけw

っというのも、俺自身昨日けっこうヤバかったんですよ。ちょっと体調悪くて、悪い方に
考えれば考えるほど気分は落ち込んでいってね。

あと、思い返してみるとやることない時とか、夜子どもが寝た後とか、モンパレの雑談
見に行った5分後にまた見に行ったりしてて、活力が全くないんですよ。

さらに思い返すと、最近トレード中も溜め息ばっかり。うまくいかないとかそういうのと
また違う感じに常に溜め息ついてる感じがしました。

そこでそれらの共通点を考えてみました。

さらに言うと、昨夜うつっぽい感じで時間が過ぎていった時、ふと記事を書き始めたら
活力が戻ったんです。気持ちも前向きになれたんです。

それも加味して考えました。



共通点・・・暇だということ
改善点・・・やるべきことを見つける



人間ってある程度の忙しさには耐えられるんですよね。でも唯一暇にだけは耐えられ
ない生き物なんだって。贅沢ですよね。

楽して稼ぎたいって皆言うくせに、いざ暇になるとその暇が最も苦痛なんだそうです。
でもこれは感情ではなく、本当にそう出来てるらしいから抗えないのだ。

引きこもりの人とかがパソコンやゲームにハマる理由も変わらないと思う。それら
であればいつでも出来るから、暇つぶしに持ってこいなんですよね。

そんでよくよく考えるまでもなく、俺が暇な時間にやっていることを考えたら立派な
引きこもり。そう、俺は暇に耐えられなくてうつ病みたいになっているんだと気付いた。
暇だから余計なことも考える時間あるわけだしね。

最もわかりやすく気付いたのは、トレード中の変化ですわ。以前と違って手数が少ない
だけに暇な時間が多い。暇とは言いつつも画面見て集中はしてるからなかなか記事も
書けない。結局周りから見ればボーっとしているようなもの。

以前は違った。

ガツガツトレードしている中で少しでも時間を見つけては記事を書いていた。本当に
忙しそうに時間を作ってやっていた。言わば輝いていた。

今の俺の空気は澱んでいる。思いっ切り濁っている。

楽して稼ぎたいと俺自身も思っていたし、一度も就職とかしてないわけで、本当に怠け者
くらいの気持ちでいた。でも怠け者でいるために頑張る努力はすごいやってきた。

1年半前の俺を客観的に見ても、なんでこんなに頑張れるんだと思う。そこまで戻る必要
はないと思う。でも今の暇暇暇という状態は精神状態をどんどんうつ状態に引き込んで
いってしまうと確信した。

だから適度に忙しさを保ちたいと思いました。そこで今日からトレードを勝ち負けうんぬん
よりもやりがいや、ドキドキ感を重視するようにしました。

あと、人との関わりも非常に大事!ってことでそう遠くない未来、焼き肉会をまたやります。
オフ会となると準備も大変なんですが、焼き肉会であれば適当に開けるんで。

〇〇日後には~~~をするから楽しみ♪という感情もうつ打破には大事ですよね。

って感じで今日は久々に大したチャンスでもないけど、まぁ取れるんじゃないかと思えば
どんどん入る感じにしてみました。

30分だけのトレードだったけど26000円取れたし、少しずつ変わっていきたい。でもそれは
難しいから一気に変わっちゃいたいw




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プチ走馬燈の恐怖
2019年01月13日 (日) | 編集 |
1月13日、とんでもない体験をした。
2004年だっただろうか。夜に対向車が突然俺に自爆テロかのごとく突っ込んできたのは。
あの時、俺は走馬燈というやつを体験しました。

これは無理だ!ぶつかる!っと思った瞬間から実際にぶつかるまではきっと0.1秒とか
0.2秒とかだろう。でもこの間、俺にとっては1分くらいに感じた。

それくらい色々考える時間があった。不思議と死は感じなかった。この事故で死者が
出ないのが不思議だと警察官に言われたけど、シートベルトはしてたし、脳は死なない
ということも認識していたのだろう。

色々考えて、もはや歯を食いしばるしかないと思って覚悟を決めた瞬間、時間が
動き出したような感じだった。走馬燈というのは結局のところ究極のゾーンなんだと
思う。脳がフル稼働した状態だ。



死ぬまでにもうこんな経験ないと思っていたけれど、今日ちょっとだけあった。
プチ走馬燈くらいのレベル。

妻の実家に向かう途中だ。俺は右折で対向車は左折。対向車側は左車線に
入り、右折側は右車線に入るのがこの道路では暗黙の了解。

俺は自然に右車線に入った。

っと次の瞬間!

対向車だったやつは左側に入った後、さらに右に急ハンドル。

「うわ、なんだこいつあぶねぇな!」

そう思って舌打ちするようなことってけっこうあると思うんだ。
今日もそれだと思って、「うわ、なんだこいつ」って苦笑した。

でもその次の瞬間!さらに加速して俺の前に突っ込んできた。

「あ!これアカンやつだ!」

そう思った瞬間、以前体験したのと同じで時間が止まった。

もうぶつかるのは回避出来ねぇ。
でもこれならぶつかっても金取れるか。
いや待てよ。俺右折側だから2割か3割責任問われるか?
いや、お互いいったんレーンを確保した後の動きだから大丈夫か。
でも動いてるし責任0はねぇ。
ドライブレコーダーあるから有利にはなるだろうけど0じゃぁねぇ。
ぶつかったら嫁の実家行くのも中止か。
色々面倒なことになりそうだな。
ゴールド免許じゃなくなっちゃうのかな。
どうすっかな・・・。
やるなら右に急ハンドル+急ブレーキか。
子どももいるし可能性あるならやるか!

ってところで時間動く。
思い切り右にハンドル切ってブレーキ踏んだ。

右前タイヤが縁石にすったことでガクンと車が止まってくれた。振動もそこまで
なかったので子どもも何ともない。

そして肝心の対向車は・・・なんとびっくりぶつかってない!
っていうか何事もなく進んでいった。

テンメーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
思い切り鳴らした。

でもそれだけじゃ気がすまねぇ。
アクセル踏み込んでいった。

いや別に何かしようってんじゃない。こっちはタイヤもろにこすったし、すげぇ
危険な目にあってる。その原因を作ったやつが何もなく平然と進んでいるって
いうのだけは絶対にない。モラル的にもない。

ぜってぇツラ拝んでやるって思った。危険なことになるなら車のカギかけて
俺だけ戦ってもいいと思って追い掛けた。

並走して横見た。

出たよジジィ!

じじぃだよじじぃ。70歳くらいかね。

隣はサッチーばりに派手なばばぁ。

気付いてねぇのか?それとも気付いていながら知らん顔なのか?
よくわかんねぇ。とにかくこっちに気付いて欲しいから少し並走した。

すると派手なばばぁこっちに気付いてじじぃになんか言ってる。すると少ししたら
じじぃ急減速。後ろも釣られてブレーキで右車線一気に詰まるw

この反応見る限り、やっちまったという感覚がじじぃかばばぁのどっちかにあった
んだろう。それで煽り運転みたいなニュースもあって並走されてることで危険を
感じたのだろうか。

それで逃げるように後ろの迷惑考えずの急ブレーキ急減速ですかね。

別に煽るつもりも何もない。

人を危険な目にあわせておいて知らんぷりで進み、そのまま運転を続ける
くそじじぃ。こんな老害がいるから車の事故が絶えないんだ。

年齢で制限するなら80歳とか85歳とかでいいかも知れないけど、ある程度に
なったら重過失事故を起こした瞬間に取り消しとかにすべきだと思った。

今日のじじぃはきっと近い将来何かしら自分の責任で事故するだろうと思う。

今日の運転はそれくらいあり得ない動きだった。

大体は「あぶねぇなこいつ」って思った瞬間、相手は気付いて自分の車線に
戻るもの。それが何も気にせずこっちに突っ込んできたのはさすがに初めて。

まぁ、そんな目的はなかったけれど、並走することで10秒なり20秒なりじじばばに
恐怖心を与えられたのなら少しはスッキリもしたけどね。



まぁじじぃに対する恨み言はここまで。

脳の覚醒なんですが、その後もずっと興奮状態が続いていた。「やってやっぜ!」
っというような興奮状態が30分くらい続いてた。

アドレナリン?ドーパミン?なんだかわからないけどそういうやつなんだろうね。
あ、勘違いして欲しくないです。

やり返してやったぜって意味じゃないです。

あの誰がどう見てもぶつかるしかなかった状況から、ぶつからずに済んだこと。
これをやってやったぜということです。

正直これを書いている今でも「どうしてぶつからなかったのか」が不思議で仕方
ない感じです。妻も全部きっちり見てましたが、完全にぶつけられたと思った
らしいです。

是非上からとか横から撮影した映像が見たいですわ。それくらいかわしようが
ない絶望的な状況だったと俺は思っています。

あのプチ走馬燈がなかったらきっとぶつかっていただろう。

右ハンドルとブレーキが重なったことでたまたま縁石にぶつかり、その衝撃で
すぐに車が止まった。これがなければ確実にぶつかっていたと思う。

そしてこの右ハンドルとブレーキの判断、さらには行動なんてことは普通に
考えて簡単には出来ない。走馬燈のような時間がなければそこまで考える
ことも出来ない。

そしてそれによって開放された脳の力はすぐに収まるものではない。だから
興奮状態がしばらく続いたんだろう。

余談ですが、嫁の実家の近くの公園でけんすいしたら4回目でピキッときて
今も首が痛いです。

そう、身体なんて確実におっさん化してるし、劣化は著しいです。でも脳は
使い続けることで判断力も行動力も鈍らせないでいけるはずです。

そう、頑張り続けていれば何歳になってもデイトレで勝ち続けられるのです。
結局そこにオチを持っていくかねぇw

まぁ、こうやって笑い話でこれが書けてることが幸せだと本当に思います。

今日のじいさんは気付いていたのなら、きちんと反省し、もっと気を付けて
運転して欲しいと思います。

そして何よりも、いい大人なんだから、いいじいさんなんだから、やってしまった
ことにきちんと責任を取るというか、えしゃくでもすみませんってひと言言うでも
何でもいいから言うくらいの人間になって欲しいです。

最近はキレる若者とかよりキレるじじいとかそういう方がスポットライト浴びる
時代になってきている。今日のじじいも自分でやっておいて無視して逃げる
って行動は同じような類のもんだぜ。

ま、久々に脳が活性化するとんでも体験をさせてくれたから、このレア体験の
提供にだけは礼を言うわ。

ありがとなくそじじい!




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓