パチプロ、スロプロ→デイトレニート→開業→相場退場→兼業にて復活!モチベ上げて毎日の結果を公開します!
大損エピソード ~スイング編①~
2017年02月11日 (土) | 編集 |
これは私が投資を始めて間もない頃の、身の毛もよだつお話です。

弟に株という世界を教えてもらい、踏み込んだ時、私はスロットで
生計を立てていました。大学生で実家に住んでいてスロットで稼ぎ、
いよいよ卒業してひとり暮らししていました。

スロットは4号機といわれるものから5号機への移行期間であり、
それまでのように簡単に稼ぐことは出来なくなってきていました。

そこで、株ってやつで生計立ててやろう!っと意気込んで始め
ました。

最初に取引した銘柄って何だったかなぁ・・・。130万ちょいの株
だったんですよ。株で稼いだ貯金が550万あったのですが、
130万投資に回す。でも当日見ていて130万以上の株を買ってみたい
と思ってコンビニダッシュ。さらに追い金して買える状況を整え
ました。

その頃には142万になっていました。怖いけど買って2~3分で
144万で売りました。どうも当時から薄利でも確実に勝とうと
いう意識が持てていたようです。

しかしそんなビギナーズラックはすぐに消える。リソー教育が
グングン上がっていくので我慢出来ず買う。すぐに3万以上の
含み益になってスゲー!って興奮してたらいつの間にか5万
くらいのマイナスに。

もうそこから先はそんなのばっかり。

そんな中で2497 ネットエイジという株に出会いました。上場
してから間もないIPOでした。

え?ユナイテッド?そうそう。ユナイテッドの前はngiグループ
って名前だったんですよ。そしてそのngiグループの前はその
ネットエイジという名前でした。

余談ですが、クルーズも前はウェブドゥジャパンという名前
でした。



ネットエイジはミクシィ株を大量保有しているとのことでした。
そしてそのミクシィも近々上場すると。上がるしかない。
こんなチャンス二度とない!

そうやってヤフー掲示板は盛り上がっていました。いわゆる
買い煽り一色といった状況。まぁ、勝ててない身だから
そういうの信じちゃうんですよ。

ネットエイジは150万くらいから、いったん100万になり、また
130万くらいになっていました。その後じわじわ落ちてきた
ところでした。

少なくともまた100万割れれば反発するのでは?そう思って
いたところだったので97万まできて買いました。そしてその後
ミクシィが上場というお話。

二度とこんなチャンスない!という言葉に踊らされ、またコンビニ
ダッシュして追い金し、もう1株追加買いしました。それが金曜日。

月曜日が待ち遠しかった!金曜の夜に実家に帰って、土日を
楽しみ、ウキウキして迎えた月曜日!気配!



S安・・・

???

どういうこと?

寄らず・・・

値つかず・・・

S安というシステムもロクにわかってない若造が理解出来ぬ
まま2株持ってS安に引っかかる。一生懸命調べてシステムは
理解した。

ヤフー掲示板を見ると、大丈夫大丈夫!という雰囲気。むしろ
全力で買い増し!という流れ。今思えばこれに乗って全財産
突っ込んでいたらすでに株の世界にはいないだろう。

翌日!気配!



S安・・・

え?そう、悪材料なんて何も出てないのに2日連続S安。あっさり
40万吹っ飛ぶ。これ、俗に言う材料出尽くしというやつでした。

そこでまた1株買い増したんですけど、当時は新興指数がもう
壊滅に向かう流れでしてね。まぁ上がるわけもないんですわ。

結局44万くらいの底値をつけるまで本当に一直線。まぁ負けた。
平均単価で見ても半値近いし140万くらいですかね。

これもよく覚えてるんだけど、回転させようと思ったんだ。そうやって
平均単価を下げるってやつです。

珍しく上がってた日、48万で売りました。しかしいくら待っても
落ちてこない!これも金曜日でした。落ちてこないこないこない!
しびれ切らして14時過ぎに自動販売機へ。

戻ってきたら・・・

S高・・・

え・・・?

501000円・・・。並んだけど買えない。

月曜日。53万くらいから始まる。どうせ落ちると思っていたのに
なんとその日もS高。もう嫌だ。いくらでもいいから買い戻そう。
って思って61万くらいで買えたら50万までスピード調整。

55万まで戻していったん逃げたら70万まで爆裂。もう何をやって
も裏目にしか出ない。株ってこういう世界なんだってすごい思った。

80万くらいまでいった時、プラス圏からS安一直線!からのプラ転
という動きも見た。まぁすごかった。当時はアローヘッドじゃないから
特買い特売りになるケースも少なく、本当にすごい動きだった。

結局その後も振り回されたよ。戻り高値は108万だったんだけど、
その日も97万くらいで売った後にS高の108万。仕方なく並んだ。
そしたら崩れて108万で買えた瞬間101万まで落ちて103万引け。

さらに!もう動いても無駄だからこのまま150万戻るの待とう。
そう思ったのですが・・・翌日100万割れて、そこから二度と
100万に戻ることはありませんでした。



いくら負けたんだろうなぁ。いくら初心者だったとは言え、あそこ
まで面白いように踊る人間も珍しいと思うんだわ。

けっこう必死でさ、負けながら「このままじゃ終わる」ってわかり、
場が引けてからパチンコやスロットで少しずつ稼いでた。

それも投入するけどまた負ける。



坂を転がるボールをイメージして下さい。投資ってそんな感じ
がするのです。一度ダメになると、もう加速加速。一番下まで
落ちて平らにならないと止まることなんて出来ない。

だから途中で必死に他のことで稼いでも、それは下落燃料の
追加にしかならなかったんだろう。

私はこのネットエイジで恐らく200万前後失っていますが、
もちろん当時の貯金はまだまだありました。この後全てを
失っていくわけですね、はい。

それは大損エピソード~スイング編②~に続きます。



この回の教訓は、転がり始めたボールは途中で止まれない
ということです。でも発想の転換です。一番下まで落ちた
ボールはもう上ることしか出来ないのです。

もしも!

ずっと利益を出し続けていたのに、急にうまくいかなくなり、
負け続きになってきて焦りを感じている方が1人でもいまし
たら。

思い切って多くの出金を出し、調子良かった頃、いくらで
始めたのか思い出し、同じ金額から再出発してみて下さい。

恐らく出金しなくてもその金額まで落ちますwだから自分
からその金額に落としてしまえばいいのです。

そしたらもうそこから先は上るしかないのだから!



ってわけで長々とお付き合いありがとうございました。



休みの間に後は、株で勝つために、とトレード環境を
更新する予定であります。

スポンサーサイト



1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大損エピソード ~デイトレ編①~
2016年12月04日 (日) | 編集 |
スイング編を先にやるつもりで作ったカテゴリですが、事情により
デイトレ編を先に書きます。

TOB発表時の絶望(1月30日)

TOBから開き直った時の記事

5月11日の記事を最初から読んで下さい

まず最初に、昨日オフ会で20万ロットが51万負けって言ったん
ですが、よく見ると多分40万ロットで51万負けですね。壮大に
盛ってしまったようですw申し訳ない。

確かCCIは2万円くらいだったと思うので20株空売りしてさらに
20株追撃しようとしてたんだと思います。

でもこの空売りで投入資金以上に負けるケースを体験しました。
恐らくこの体験は未経験の人の方が多いと思います。僕が
空売りをあまりしない理由がここで出来上がりです。

加えてこれ、場中発表なんですよ。当時タバコ吸ってました
から、13:57くらいに空売りして14:00に戻ってきたらまずい
動きが始まっていました。

しかも1月30日の記事見ると、

「CAやCCIは決算睨んで動かなくては
ならない。

ここで必要なのはどういう決算を出して
くるかどうかではなく市場がどのくらい
期待しているかどうかだ。

期待されているならば14時以降に
買われていくはずだし逆に怖がって
いるならば下がってくるはず。」

こう書いてある。つまり自分で14時を重要な時間と位置付けて
いたんだ。それなのに14時直前に空売りなんかしてタバコ
吸いに行ってるあたりアホ極まりない。

アホ極まりないからこそこうやって後から読み返すと面白か
ったりするんだけどね。

この発表喰らった日は嫁にジョナサンでおごってもらったのに
半分も喉を通らず生涯唯一外食で残す経験をしました。



2つ目(5月11日)ですが、この頃はけっこうリアルタイムに更新
していたので記事数が異常に多いです。下から順番に見て
いくと、精神の変化がよくわかります。

最初の方はヤバイと言いつつも助かるんじゃないかという
気持ちも強く、ちょっと楽観的にも見える。

それが徐々にヤバくなっていって、30万負けくらいまでいくと
さすがに負け覚悟になる。

それを超えていくともう更新する気力を失い90万近い負け
まで到達するという感じですね。

TOBの時も90万負けの時も共通しているのは、どちらも
大引け後すぐに元気に(空元気)ブログを更新していると
いう点です。

TOBの時はさすがに3行更新ですがw

この近辺の記事を読み荒らしていくと、やはりどんなに冷静を
装っていてもかなり精神的にバグっていて、取り返そうとしす
ぎてさらに負けていく感じがあります。

加えてこの頃はやはりただのナンピンバカ。下がれば買い
増すだけで、助かるケースが多いからそればっかり。

結果的に勝てるようになったつもりでも、本当の意味では
常に大負け予備軍だっただけだと思います。

それなのに初心者に向けて記事書いてたりと当時の自分が
今は恥ずかしく思います。

素人の典型というか、たかだか1年、2年勝ち続けただけで
自分が勝てると思い込んでしまい、自分の手法をすごいと
思ってしまう。これだから大負けするし大負けしても実質的
な成長を遂げることが出来なかったんだと思います。

じゃぁ今は出来てるのかって言われると、そこだけは出来て
いる自信があります。大負けして成長を遂げるっていう
部分ですよ。

なぜなら今でも毎日不安だし、常に自分のことを疑っている
からです。どんなに調子が良くても、いつ勝てなくなるか
わからない。このままのやり方でいいんだろうか?こんな
やり方じゃどこかでダメになるんじゃないか。

そうやって自分を疑い続けることで変に自信を持つこと
なく、色んなことに耳を傾け、少しでも自分にプラスに
なることを取り入れようとしています。

っと書いたけど、基本的に面倒くさがりなんです。だから
それをやるのが大きく負けた時なんです。

自分に自信を持ってる人(過去の自分もそう)は、大きな
失敗をしても毎回自分のせいじゃないと思ってしまい、
なかなか成長しない。

まぁ今は自分に自信がなさすぎて最高の買いが出来た
時でもすぐに薄利撤退しちゃうケース多々ですが。

まぁ今はそれでいいかな。その器の小ささが俺だから
身の丈に合ったトレードをしたいと思います。



長くなったのでこの辺で。またいつかの週末に大損エピソード
のスイング編をいくつか書いていきます。




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓