FC2ブログ
トレード日記ブログは引っ越しで、こちらでは日々のことを書き殴り♪
トレーダー集会所募集記事
Rおすすめ小遣い稼ぎ紹介
負けまくりだバーカ!!!!!!!!!
2016年07月13日 (水) | 編集 |
死んじまえ!ざけんなゴミどもが。そんな風にずっとキレてた。っていうか
久々にブチブチブッチギレ。手は治ってないからとにかくテーブル蹴り。

だっておかしいじゃん、動き。なんで先物が屈伸すると個別一気に
落ちるんだよ。上がる時全然上がらないくせに下がる時は異常な
までに下げる。

オマケにマザーズ指数が途中からやや強めに見える動きになった
ため、上値追いしたくなることも多く。それでも小型株は異常に
弱いため、ついていけず、下落では安値にすぐ戻る。

なんだこれ。



朝けっこう色々買い込んだんだけど、ほぼ全滅で、5銘柄ロスカット
したものの、モブキャスト一発だけで16000円勝ちになった。

その後19000円勝ちまでいったんだけど、そこでブランジスタの
反撃待ちで2579円打診100株。これが地獄の入口その1。

あとはマネパが飛んだ後、トンガリを恐れず何度かスキャった。
これが地獄の入口その2だ。

結局ブランジスタはナンピンというか本命買いも合わせて300株
を最後まで持って25000円ロスカット。

マネパはスキャの後に戻り期待から539~531で2800株も買って
しまい、最後まで粘って結局33000円もロスカット。



オマケに個別が順番に飛びやがる。その都度飛び付いても
全部負ける!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アートスパークちょい負け、フューチャー16000円負け、ぷらっと
4000円負け(これ助かった方)、インフォ11000円負け。

これでお見事19000円勝ちから69000円負けまでいくわけだ。



こんなにイライラするもんか?ってくらいイライラした。とにかく
ずっとキレてた。10分15分かけてジワジワ上昇しても1分2分で
全部打ち消す動きがあまりに多過ぎ!

モブキャスト、アカツキ、グミあたりは何度入っても利益に
なってくれた。こういうのばかりやってれば良かったんだろう
けど、マネパとブランジスタの含み損をどうにかしたかった。

だからその3銘柄で利益を出せてもすぐに他で台無しにする
繰り返しでまさに一進一退。

気持ちよくスパッと負けたり、ドカーンと下落でもした方が
イライラという点ではマシだったんだろう。

昨日ちょうど連勝数えちゃったけど全然意識はなかった。
21連勝で終わったわけだが、その間イライラすることは
一度もなかった。

途中20万近い含み損作ったのが1回、モブキャストのせいで
5万勝ちが吹き飛んだのが1回。それでもイライラするほどの
ことじゃなかった。

ただ今日の10時から始まった終わりなき中身のない下落。
これはもうイライラ止まらんわ。ここにいくら書いても、いくら
愚痴ってもこのイライラは解消出来ない。

今も胸の中にマグマが溜まっていて今にも噴き出しそう
というのがわかるくらいカッカきてる。

誤解のないように再度書くけど、俺は負けたことにイラつい
ているわけじゃない。理不尽なまでの操作にイラついて
いるんだよ。

マザーズは見ての通り相変わらずここ最近では最低の
出来高のまま。つまり参加者も少なければ板も薄い。

ある程度の資金あればいったん上に放り投げることも
出来るだろう。そこに群がる俺らに売れば儲かるんだろうね。
あー死んでくれませんかね。

自分の力で需給に素直な動きで勝てないんすか?だから
そういうやり方するんだよね?ヘタクソめバーカ!

そんで負けたことに関しては明らかに自分が悪いからいい。
ブランジスタ打診して長持ちしたことも悪い。

それからマネパね、700株ずつ段階的に指値並べちゃった
んだわ。これ4月頭の大負けした週にやってたやり方で
封印してたんだよね。相場いい時だけ通用するわけだから。

それ今日やりながら自分でこれやっちゃいけないんだよな
ホントは。って言ってたんだ。それやって負けたんだから
ある意味戒めにはちょうどいい。

とにかくマネパもブランジスタも後場はそこまで悲惨なこと
にならなかったわけだからそこを前向きに。

フューチャーたちには騙されたけど、グミたちでは何度も
取れたこと、これも前向きに考えたい。

あとはこの消化不良のイライラを今日中になんとかして
明日を迎えたいと思います。

最後にもう一度。
操作することでしか勝てないヘタクソたち。死ねばーか!

本日-33000でした。




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック