FC2ブログ
トレード日記ブログは引っ越しで、こちらでは日々のことを書き殴り♪
トレーダー集会所募集記事
Rおすすめ小遣い稼ぎ紹介
えっぐ!
2016年09月14日 (水) | 編集 |
もう1回言おうか?えっぐ!

前回の「むっず!」に続き今日は「えっぐ!」

久々に来たわこの無限売り相場。

そして相変わらず指数の上昇についていけなかった銘柄もこういう時は
余裕の連れ安するんだな。ホンマにクソやで。

昨日も書いたけど、最近買値から飲まれることが多く、もしナンピンして
いれば大きく取れたのに・・・結局ロスカットになっちゃったわ。っての
が多かった。

ゆえにこれが続くとホントにナンピンからのガチホに移行するのが
普通。もし今日それをやっていたら数週間分の利益が吹っ飛んだ
だろうと思う。



朝はそーせいの窓埋め狙いで13000円、モブキャストは400円w
クルーズが1400円ロスカット、フューチャー1500円って感じに
取引した後、日本ラッドとDMPが良い位置で買えたので気絶!

どうせ見てるとすぐ売っちゃう!だから気絶!って思って売り
指値入れてドラクエやってた。

そしたらわりかしすぐに日本ラッドはリカク出来た。そして5分
くらいしたらポップアップ!あれ、何か刺さったか?って思った
らDMPのリカクだった。もう持ってることさえ忘れてた。

これで計7000円取って合計2000円。

ふぅ、って一息ついて残った指値とノーポジってのを確認
しようと思って最初にエディア見たら200株も所持してたw

これ3115円で200株寄り前に入れてたんだけど何かの
ポップアップと重なったんだろうね。気付かなかった。
16000円もの含み益になってたので即売った。

買えたことに気付かない。これぞ究極の気絶だわ。
とか言ってる場合じゃないね。ただのラッキー。

その後積み重ねて51000円勝ちまでいった。



後場。

なかなか噛み合わずに逃げ腰。アクセルマークついに買えたと
思ったら一瞬で21000円の含み損見せられた。まぁ珍しく段階
踏んだ指値入れてたから底値付近の買いもあり、すぐ平均単価
よりやや上で逃げられた。でもビビった。

そして13時過ぎ、ついに地獄の門が開く。

刺さらなきゃ利益の権利さえないってことで出来るだけ指値の
位置をいじらないようにって思ってたけど、まさかこんなことに
なるとはね。

モブキャスト1152円の買いから飲まれて1124円でのナンピンも
一気に刺さる。

これ、アカンやつか!?って思ったけど、ナンピン分を平均単価
より上で売ろうとするとけっこう死ぬパターンが多い。
ナンピン分はスキャで即リカク!これが回避の鉄則。

そう思って1131円で逃げると、さらに下落。再度1124円と1118円
にてナンピンを入れるも戻り鈍く1124円で逃げ。残ったものも
1130円近辺で逃げて計6000円負け。

これでよく済んだ・・・って思えるのは今だからこそ。その時は
「やっぱりまた後場ダメなんだ」というガッカリ感。

そーせいの指値は何度も下げたけどついに17130円で捕まった。

他もいっぱい捕まったなぁ。

エディアは3010円で買った200株を買値撤退したら一気に
2900円割れまでいった。危な過ぎる。

2950円と2914円で刺さったけどややリカク。その後冗談で
2814円に入れてたら刺さって目飛び出た。

途中やりながら「こんな日はやめればいいのに・・・」って
心の中で言い続けた。そう言いながらも続けるのはなんで
なんだろうねw結局大した収支変動もなかった。

でも飲まれたりするから精神的なストレスはけっこうあった
と思うんだわさ。



今日はCRI、カヤック、アエリア、ショーケース、シリコン、
モブ、日本ラッド、アスコット、セラク、エディア、ドリコム、
テックファームなど、日足ですごい強い位置にいた銘柄
たちが25日線に突進する相場という印象がすごく強く
残った。

これで過熱感が消えたわけだし、この中から再度新高値
を目指すのも出てくると思う。

まぁ、だからと言って買う勇気もないし、買ったからと
言って俺の選んだ銘柄はきっとダメだしねw



上昇にお付き合い出来ず、大勝ち出来ない俺は、今日の
ような相場で負けてはいけない。こういう日も同じように
勝ってこそ逆張りの意味があるからだ。

ただ、飲まれるケースはやはり後場かなりあったので、
大負けの予兆だったとならないよう気を付けたい。

3日間で10万以上勝てたら980円のシャインマスカットを
買おうと決めていたので、終わったらすぐに買って
きてつまみ食いしましたとさ(^◇^)

本日+58000でした。




1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック