トレード日記ブログは引っ越しで、こちらでは日々のことを書き殴り♪
トレーダー集会所募集記事
Rおすすめ小遣い稼ぎ紹介
大負けから学ぶ大負け回避法
2017年03月18日 (土) | 編集 |
大負けした日で共通していることって「想定外」ってことだと思う。まぁ大負け
することを想定してトレードしてる人なんていないだろうけど、そういうんじゃ
なくて、なんかこう攻めモードになってる時に青天の霹靂って感じで暴落。

こうなると人はどうしても対応が遅れるし、対応が遅れると切るに切れなく
なって結局お祈りモードになる。そしてお祈りが通じない相場になった時、
ここで大負けが完成する。

しかし!持ち越ししないと決めておけば大負けするパターンなどこれしか
ないのです。デイトレのつもりで買ったはずが予定外の含み損となり、
持ち越しにする。

これは誰しも経験があると思います。しかしこれをやるとどうなるか。まぁ
これに関しては次々回のフィスコレポートで触れていますので是非。

今日はこちら。

確率の最大値は100%にしかならない

これはよーく肝に銘じておくべきだと思います。詳しく書いていきます。




コツコツのイメージを強く意識するとします。本当に極限まで。その時の%を仮に

・コツコツの勝ち 90%
・軽い負け 7%
・大負け 2%
・大勝ち 1%

と考えます。これは1日の結果という意味です。実際今の僕自身の確率がこんな
もんだと思っています。しかし、いつも言っているように、相場は物の怪、妖怪
です。どんどん姿を変えてくるので、こちらも変える必要があります。

仮に地合いが良くて大勝ちを狙おうとロットを上げたり時間軸を長くします。
そうすると確かに大勝ち率は上がるでしょう。コツコツの部分の金額も上がる
でしょうね。%はどう変化するでしょうか。

・コツコツの勝ち 80%
・軽い負け 10%
・大負け 6%
・大勝ち 4%

こんな感じでしょうか。また、コツコツ型でなく、大味トレーダーはどうか。
地合いが良ければ・・・

・大勝ち 30%
・大負け 15%
・軽い勝ち 35%
・軽い負け 20%

地合いが悪ければ逆になる感じでしょうか。



何が言いたいかと言えば、大きく勝とうと意識するなら、それと同時に
負けリスク、大負けリスクも高まるという意識を持たねばならないと
いうことです。

地合いが良くてその選択をする場合でも、その意識だけは常に持って
いないと悲惨なことになります。反面教師を紹介します。

2016年4月1日

去年は1~2月が荒れ相場だったけど、3月はクソ簡単な相場になって
いた。仮に飲まれても大体助けてもらえる最高の相場。
それに慣れ過ぎていて同じようにナンピンしたら戻りがなく死亡。

2016年4月5日

その翌々営業日。1回目に大負けしたくせにロット上げろとか意味わからん
アドバイスを自分に送ったバカが招いた最高の悲劇。明らかに大勝ちの
確率を高めにいったことで大負けリスクが上がることに気付いていない。



これね、でも予期出来ていたすごい人がいるんです。

2016年3月28日

2016年3月29日

って思ったけど全然だった。自分が思い切りミスして危ない思いして結果的
に助けて「もらった」立場のくせに助かったことに感謝もせず、さらなる勝ち
を求めている。

まさに勝ちに取りつかれた浮かれポンチ。その上イライラしまくってて精神
状態もかなり不安定。もはや大負けは近いってことが誰の目にも想像が
出来る状態で間違いない。



ちなみに1~3月で去年も3回しか負けてない。今年もここまで2回だから
安定感って意味では別に変わらないです。

いや、去年はけっこう収支暴れてたのに3回しか負けてないのだから、
内容で言えば去年の方が上だろう。

だって今年の負けは2万弱と22万弱。
去年の1~3月の負けデータはここでわかる。

2016年1~4月データ

今年よりはるかに上手いように見える。見える確かに。でも上にある3月の
下旬記事見ればもう死ぬ間際に一生懸命輝いているだけのような状態
とわかるはずだ。いつ負けてもおかしくない状態だった。

そしてその大負けを誘発するのは「勝とう」とし過ぎる意識の問題だ。

何が言いたいかと言えば・・・

・コツコツ勝ちたいのであれば大勝ちを捨てろ
・大勝ちしたいのなら負けることは仕方ないと思え

ということです。超上手い人ならいい。でも勝ててない状態なのに両方の
いいとこを取ろうなんてさすがに虫が良すぎということです。



あ、これも繰り返していますが、僕自身は株の本を1冊たりとも読んだ
ことないし、DVDや雑誌もナシ。四季報も1回も立ち読みしたことさえ
ないし、誰かに手法を聞いたこともないです。

つまりその全てが自己流。だから言ってることがトンチンカンって思う
方もいるかも知れません。その場合は「バカがなんか言ってるわ」と
笑って流して下さい。ごめんなさい。

ついこの前まで、前引けを「まえびけ」って読んでました。嫁が前場の
ことを「まえば」って言ってたのを笑ってたくせに自分も間違ってた
というオチですw

でも!全てが自己流だからこそ何色にも染まってないと言えるので
余計な先入観もなく自由にやっております。

長くなったので今日はここまでで、明日もう少し書きます。では!


1日1回ランキングのクリックをどうかよろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント
この記事へのコメント
まえびけじゃないんですか:(;゙゚'ω゚'):?ぜんびけ?
なんか独特の読み方多すぎですよね笑
自分も完全に自己流のくちですが、結局は相場みて、相場から学んで修正してを繰り返していくしかないのかなと思ってます。
それにしても勝率の高さがえげつなくすごいですね!
Rさんもご自身でおっしゃってましたが、それ自体に意味はないのかもしれないけど、手法として確立している証拠だと思いますがほんとに恐れ入ります^ ^
2017/03/19(日) 01:11:43 | URL | ロックオン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
この前ふと調べたら「まえびけは誤り」って書いてあるサイトをいくつか見ました。
まえびけって書いてあるところもけっこうあったから僕の間違えも異常ではない
ですねw

去年は確か中盤攻めて勝率落ちてます。11月から今のスタイルにして勝率上がった
感じですね。1円でも負けると本業行くのが憂鬱になるから今くらいの副業
スタイルが自分には合ってるんだと思います。
2017/03/19(日) 08:14:09 | URL | R #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック